訪問入浴

訪問入浴看護師の仕事内容は?徹底解説します。

  1. HOME >
  2. 訪問入浴 >

訪問入浴看護師の仕事内容は?徹底解説します。

ピンクのナース服を着た看護師

訪問入浴の看護師の募集を見つけたんだけどどんな仕事内容なの?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 訪問入浴看護師の仕事内容

こんにちは、まつきょんです。

この記事を書いた人

  • 33歳、3人娘のお父さん
  • 「無資格」「未経験」「パート」で訪問入浴オペレーターに転職
  • 訪問入浴6年(管理者4年)
  • 嫁が訪問入浴看護師

訪問入浴はめっちゃマイナーな仕事なのでどんな仕事内容なのかわかりませんよね。

今回は訪問入浴で6年間働いてきた僕が訪問入浴看護師の仕事内容を徹底解説します。

訪問入浴看護師の仕事内容

訪問入浴看護師の仕事内容はこちら

仕事内容

  • 血圧計など物品の確認
  • 申し送り
  • 物品の搬入
  • バイタルチェック
  • 着脱
  • 利用者の移動・移乗
  • 洗髪・洗体
  • 翌日の準備
  • 記録

一つずつ解説していきます。

血圧計など物品の確認

その日に使う血圧計などがちゃんと使えるか確認します。

一度現場にでてしまうと夕方まで事務所に戻らないことも多くあるので忘れ物などないようにします。

申し送り

前回の入浴状況、身体状況などの申し送りを看護師間で行います。

また、派遣看護師をやとっている事業所がほとんどなので一日分の申し送りが必要な場合も多くあります。

物品の搬入、準備

利用者宅に着いたらオペレーター、ヘルパー、看護師それぞれが分担して物品の搬入をします。

タオルセットの入ったカバンや排水ポンプ、カルテの入ったカバンを持って家に入ります。

家に入ったらヘルパーと二人で浴槽を設置する場所にブルーシートを敷きます。

バイタルチェック

利用者の入浴可否判断を血圧、体温、脈、呼吸をはかり判断します。

呼吸器を使用している利用者はパルスオキシメーターを使用して動脈血酸素飽和度での判断も必要になります。

入浴中止の判断だけでなく入浴時間や清拭で対応できないかの判断も看護師の仕事です。

大体の利用者が主治医から入浴可能な数値を事前に聞いているので看護師独断の判断もそこまで多くはありません。

着脱、薬の塗布

浴前後の着脱も看護師の仕事。

浴後、保湿のためのボディクリームを体に塗ったり軽いケガの処置などをします。

利用者の移動・移乗

オペレーターと二人で利用者を浴槽まで移動の手伝いをします。

訪問入浴を利用する人は寝たきりの人が多いのでオペレーターと二人で抱えるようにして移動することがほとんど。

看護師は利用者の足側を抱えるようにして移動していきます。

移動をオペレーターとヘルパーでおこなう場合は浴槽側で移動のサポートをします。

洗髪・洗体

洗髪・洗体は事業所によって担当が違ったりします。

看護師が洗髪する事業所もあればオペレーターがする事業所もあります。

看護師は派遣が多いのでかるい洗体のサポートだけしてもらえばOKなんて事業所もたくさんあります。

翌日の準備・記録

事務所にもどったらその日に使ったアルコール脱脂綿などの補充をします。

その後、利用者のバイタルや身体状況などをカルテに記録します。

ケアマネージャーや次に読む人のことをしっかりと考えて記録することが大切です。

訪問入浴看護師の仕事内容まとめ

以上、訪問入浴看護師の仕事内容でした。

派遣看護師を採用している事業所も多いため現場での仕事内容については事業所によって違う場合もあります。

訪問入浴の仕事は暑いし力仕事もありキツいと思われるかもしれませんがとてもやりがいのある仕事です。

気になった方はぜひチャレンジしてみてください。

今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まつきょん

33歳/中古車販売員→訪問入浴オペレーター6年(管理者4年)→派遣介護士1年→現在は居宅介護と日中一時支援事業所の管理者として働いています。 「未経験」「無資格」から介護業界に転職するあなたを応援するブログです。

-訪問入浴

© 2020 きょんブログ Powered by AFFINGER5