訪問入浴

訪問入浴オペレーターの仕事内容って?必要な資格は?徹底解説します。

  1. HOME >
  2. 訪問入浴 >

訪問入浴オペレーターの仕事内容って?必要な資格は?徹底解説します。

訪問入浴サービスをうけているおじいさん

訪問入浴オペレーターの仕事に興味があるんだけどどんな仕事内容なの?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 訪問入浴オペレーターに必要な資格
  • 訪問入浴オペレーターの仕事内容

こんにちは、まつきょんです。

この記事を書いた人

  • 33歳、3人娘のお父さん
  • 「無資格」「未経験」「パート」で訪問入浴オペレーターに転職
  • 訪問入浴6年(管理者4年)

訪問入浴はめっちゃマイナーな仕事なのでどんな仕事内容なのかわかりませんよね。

今回は訪問入浴で6年間働いてきた僕が訪問入浴オペレーターの仕事内容を徹底解説します。

訪問入浴オペレーターに必要な資格

必要資格

普通自動車第一種運転免許

なんとこれだけ!!

というのも訪問入浴の仕事はオペレーター、ヘルパー、看護師の3人でおこなう仕事。

看護師の指示のもと介助をするので資格が必要なしです。

訪問入浴オペレーターの仕事内容

訪問入浴オペレーターの仕事内容はこちら

仕事内容

  • 車の運転
  • 浴槽の搬入・搬出
  • 浴槽の組み立て・お湯だし・湯温の管理
  • 利用者を浴槽までの移動・移乗のサポート
  • シーツ交換・入浴のサポート
  • 後片付け
  • 浴槽などの整備・点検作業
  • 予定表の作成

一つずつ解説していきます。

車の運転

利用者宅までの入浴車の運転をします。

入浴車に使われる車種はバンタイプなので運転したことない人は初めは不安かもしれません。

しかしそこは安心してください。慣れます。笑

なんなら一般的な普通車より運転しやすくなります。

それでも少し大きい車の運転に不安があるのであれば軽自動車の入浴車もあるので入浴会社に確認してみましょう。

駐車が苦手な方でも同乗しているヘルパー、看護師が必ず後方の確認をしてくれるので安心。

浴槽の搬入・搬出

浴槽の搬入・搬出をします。

訪問入浴で使う浴槽には一体型浴槽と分割浴槽があります。

分割浴槽は片側10kgもないので女性でも簡単に運ぶことが可能です。

取り回しが良く壁にぶつけてしまったりするリスクも少ないので分割浴槽を使用している入浴会社がおすすめ。

浴槽の組み立て・お湯だし・湯温の管理

搬入したら分割になっている浴槽を組み立てます。

組み立てと言っても難しいことではなく10秒もあればできる簡単なものです。

浴槽と入浴車をホースで繋ぎお湯を出します。

電源を繋いでスイッチを入れ、コックを捻るだけの簡単な作業なので誰でもできちゃいます。

浴槽まで利用者の移動・移乗のサポート

浴槽にお湯がたまったら利用者の浴槽までの移動の手伝いをします。

訪問入浴を利用する人は寝たきりの人が多いので大体がヘルパーと二人で抱えるようにして浴槽まで移動します。

車椅子からの移動、歩行移動の見守りなど様々な移動方法がありますがここは力仕事になることが多いのでオペレーター主体になりますが最近ではスライドボードやスライドシートと言った移動、移乗をサポートするツールもたくさん出てきてます。

これにより女性でもオペレーターとして活躍することが可能です。

シーツ交換・入浴のサポート

浴槽に移乗したらベッドのシーツ交換をします。

シーツ交換が終わったら浴後のパジャマ、オムツの準備。薬やボディクリームなどを取りやすい位置に用意します。

入浴中はヘルパーや看護師のサポートに回ったりすることが多いです。

サポート内容はこんな感じ

  • 洗うためのタオル準備
  • 顔を拭くためのタオルの準備
  • 飛び跳ねた水滴の拭き取り
  • 男性利用者の場合は陰洗

男性オペレーターの場合、女性の利用者も多いので羞恥心などを配慮しサポートに回るのが吉。

利用者によっては「男禁」なんてこともあるのでその場合は外で待機してましょう。

浴槽の片付け

使った浴槽を洗って運びだします。

主にヘルパーと二人で行う作業になります。

ヘルパーが浴槽を洗ってオペレーターがシャワーで泡を流す。

ヘルパーが水分を拭き取ってオペレーターが外へ運び出すといった流れが一般的。

浴槽の片付けが終わったら使用していたホースを巻いたり使った物品を車内に片付けます。

使ったタオル類の片付け・灯油の補充

事務所に戻ったらまずは一日のタオルの片付けをします。

翌日足りなくなりなら灯油を補充します。

入浴車・浴槽などの整備、点検作業

訪問入浴で使う備品などの整備もオペレーターの仕事の一つ。

最近の備品は簡単に壊れたりする物はあまりないので点検程度ですんでしまう事が多いです。

予定表の作成

訪問入浴オペレーターの事務作業といえば予定表の作成。

一日のコースの流れを考えるのもオペレーターの役割です。

この仕事は事務所内でも管理者クラスがやっていることが多いです。

訪問入浴オペレーターの仕事内容まとめ

以上、訪問入浴オペレーターの仕事内容でした。

介護の仕事ではありますが車の運転や力仕事が多い職種でキツいと思うことが多いかもしれませんがとてもやりがいのある仕事です。

「未経験」「無資格」でも働ける職種なので初めての介護の仕事にぴったりな職種です。

気になった方はぜひチャレンジしてみてください。

今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まつきょん

33歳/中古車販売員→訪問入浴オペレーター6年(管理者4年)→派遣介護士1年→現在は居宅介護と日中一時支援事業所の管理者として働いています。 「未経験」「無資格」から介護業界に転職するあなたを応援するブログです。

-訪問入浴

© 2020 きょんブログ Powered by AFFINGER5